夜は寝よう」タグアーカイブ

30代で変わるもの変えること

『粕谷幸司の自由なコラム』14

 いま、これを書いている時は、酔っ払っているんだけれど。
 昔からお酒は、楽しくて好きだけれど量は飲めなくて。接待的な、緊張感とかを持ってる時、またはベロンベロンになっていろんなこと終わらせたい時、とかは勢いでたくさん飲んじゃったりするんだけれど。一番楽しく、いっぱい話しながら気持ち良く飲むなら、生ビール中ジョッキ2杯くらいで、もうお腹いっぱいなの。
 そういう、変わらないこと、ってのもありながら、最近は、変わることについてちょっと思いを巡らせてる。

 いろんなところでしゃべったり書いたりしてるんだけれど、去年末くらいから、果汁のアレルギーが爆発したのね。
 小さい頃から、フルーツ食べると喉がピリッとしたり、オレンジジュースを飲むと逆に喉が渇いたり。いくつか(今思えば)心当たりはあったのだけれど。
 トマトジュース飲んで呼吸困難になったり、アボカド食べて喉が腫れたり…、なかなかびっくりするくらいのアレルギー爆発っぷりだったので、正直とても驚いた。
 でも、まあ僕は「エピソードトークで笑って話しちゃう」っていう昇華の方法を持ってるから、まだそんなに困らなかったけれどね。

 そう言えば、僕のtwitterを細かく読んでるフォロワーさんは、もう知っていると思うのだけれど。ここ最近“夜は寝ようキャンペーン”ってのをやってるんだ。
 もともと、小学生くらいから夜更かしが好きで、物書き的な活動をするのにも夜中ってのがなかなか心地良くて。自分の時間が自由なら、朝方に寝て夕方くらいに起きる、というのが大好きだったのだけれど。
 年齢とか、最近の仕事の仕方とかをかえりみて、上司の助言もあって「夜寝て、朝起きる生活をしましょう」ということになったのね。いやほんと、もう徹夜とかキツいよね正直!
 …で、相変わらず寝るのが大好きで、可能なら1日10時間くらい寝たい気持ちは、変わらないでいるのだけれど。
 でも試してみて、習慣付いてくれば午前中ってのもなかなか楽しいのかもな、と思い始めてきたところ。
 若いうちはわからなかったんだ、先人たちの「夜は寝なさい」の本当の意味が(笑)。
 いやでも、後悔は無いけどね!若いうちは、健康だとか度外視して、とにかく“その1日”を楽しみ尽くすことに本気だったから。
 あの頃、頑張って生活習慣を正してみても、特に楽しくは無かったんだと思う。
 今だからこそ、こういう変化を自分に施してみて、楽しめてるんじゃないかな~。

 この前のネットラジオでも「重度の扁桃腺炎で死にかけた」みたいな話をしたけれど。
 これまでは基本、根性で行けるトコまで行っちゃえ!みたいな考え方だったから(笑)、多少の風邪とか体調不良とかは、エナジードリンク的なものを飲んで、そしてたっぷり寝りゃあ何とかなる、と思って病院とかなるべく行かずに過ごしてきたんだけれど。
 社長にも「粕谷くん…、僕ら、もう若くないんだぜ」なんて言われながら、もうちょっと体調面にも気を配る生き方にしていこうかな、なんて考えてる。
 昔から変わらず「体が資本。動けなければ何も出来ない」という考え方は変わらないんだよね。
 その考え方は変わらないんだけれど、自分の体は変わっていってる、ということに気付いてあげよう、と思ったのね。

 体力の低下、能力の鈍化…、そういう“老い”のようなことを悲観的に捉えると、とても不幸なんだけれど。
 自分も、このままいけば、30代後半、40代…と、進んでいくわけで。
 もし、そのまま生きてるんだとしたらば、取るべき行動は決まってるんだと思うのね。
 「どんな変化でも、面白がる」ってこと。

 変えない考え方、ってのもあるけど。
 変えてみる面白さ、変わっていく自分、ってのも楽しめる。
 そんな大人になっていきたいな。