」タグアーカイブ

「音は波、テンポは鼓動、すなわち音楽は血潮」

中澤まさとも『人生のパクが早上がりでもさ!』17

声優業の中の歌の話は、以前このコラムでもさせていただいたと思います。
歌うのは好きですが、実は僕、そんなにたくさん音楽を聴いているわけではないのです…。
いわゆる“ヘビロテ派”で、気に入った音楽をずっと聞いてます。
学生時代は奔流する周りの勢いから自分を守るために和み系ばかり聞いてた記憶が。あります。あの頃だと…高校時代はGONTITIさん方で、大学生時代に栗コーダーカルテットさん方とショーロクラブさん方が加わって。もう、このお三方ね、最強。最強の和み。ん?なんか矛盾してるような……。
栗コーダーカルテットさんに至っては、今ほどメジャーになられる前にお会いしたことがありまして。買ったCDにサインを頂いたりしました。
なんと!そのサインされたCDを先日実家で発見したので写真撮ってみました!こちらです!

DSC_1333~01

2002年……。わあああああ……13年前……!
…まあ、年代については置いておいて。
で、この頃、『feel』というシリーズを筆頭にヒーリング音楽が流行ってたんですよね。そっちはあまり聞かなかったんですけど、サントラとかイージーリスニング系をずっと聞いてた気がします。ケルト音楽とかトランスとかアンビエントとか…。ビートマニアも遊びまくっていた頃でしてね。
そんなわけで、レンタルだったり買ったりで和み音楽コレクションを作ったりして、空白の時間は好きなものをヘビロテでずううううううっと聞いてました。
テンション上がっていく音楽よりも、じっくり腰を落ち着けてゆっくり体を揺らすくらいの音楽の方がしっくりきてたんですよね。自分の心臓の音に合っていたというか。
広い空の下で好きな音楽たちと一緒にぼやっと過ごすのが至福のひと時でした。

今も新しいものをすごく聞けているわけではないですけど、やはり作業中(このコラムとか、以前関わっていた企画関連の作業とか)には音楽を流してたりしているんですが、不思議なことに、体が必要な音楽って変わるもんですよね。
いや、まあ、もともと「この場面にはこのアルバム!」とか「今日はこれが聞きたい気分!」みたいなものはありましたけど、体に響かせたい音が少し変わったというか。
自分もそこそこ歌うようになったからかなあ。今は和み系より『元気にやっていこう!』とか『みんな繋がってどこにでもいこう!』とかが元気の源になってる気がします。
で、ここからは願望の話。
そろそろ自分だけの歌が欲しいなって。
自分が元気になって、みんなを元気にできる歌。
やなせなつみさんのイベントの影響もあるのかな。
やっぱり『自分だけの歌』があるのってちょっといいなって。
ただの願望ですよ!?
いつリリースできるかも分かりませんし。
ただなんか、そういうの欲しいなってなってるので色々挑戦してみようと思います。
2016年に入ってからかなー。お楽しみに?
というわけで、今回もご覧いただき感謝です!

あ!そうそう!今月は粕谷のトークライブもありますからね!

ビビッドなハートがライドしてライブするマイライフ

中澤まさとも『人生のパクが早上がりでもさ!』07

コラムの第二回でも歌うことに関してはお話ししましたので、今やりたかったり必要だなと思うことだったり、そんな話をしようと思います。
歌を音楽として盤面で聞くのも好い物ですが、歌をパフォーマンスとして味わうなら“ライブ”ですね。
お客さんとの一体感や同じ空間をシェア(トゥギャザー?)している感覚は、演劇や普通のイベント以上に熱気溢れる素敵なものだと思います。
普段は個を見失う熱狂や個の意志を埋没させる衆のムードというものに畏怖の念を抱く僕ですが、ライブは好きです。
前述の熱狂やムードというやつは停めどころを失うと誤った方向に進んでしまうことが常なのですが、ライブというものははっきりしています。始まれば終わりが来る。終わりまでにお客さんに何を与えるか、何をもらうか、どこまで盛り上がるか、やるべきことは割とシンプルに見えます。

……まあ、自分がやるとなると話は別ですが。

僕、ライブのてにをはが未だに掴めなくて。
トークとか、歌中のパフォーマンスとか、それなりに見てきて自分なりに挑戦はするのですが…見る人が見れば「あいつ必死だな(笑)」になるのですよ。体固いし顔テンパってるだろうしリズム感ないし。ひー。
なんかコツがありそうなんですけどね。
もう少し勉強します。
もっと楽しんでもらいたいですし。
そう、そうなんですよ。
皆さんに楽しんでもらいたいから自分を磨いて頑張りたいんですよ。
webラジオを一緒にやっている田丸篤志くんことあっくすが、最近『アイカツ!』というアイドルアニメ作品に瀬名翼というアイドルたちが着るブランドファッションデザイナー役で出演していて、ストイックなんだけど朴とつとしていて可愛いのですが、この作品が面白くてですね。
登場するアイドルたちは、みんなに楽しんでもらいたくて元気になってもらいたくて、そのために自分を磨くんです。
自分の大切な人たちや自分たちが目標にしているアイドルからこれまで貰ってきたものと素敵だと思うもの、それを分かち合うために、お返しするためにアイドル活動をして、仲間たちとは馴れ合うのではなく、認め合って時に切磋琢磨して時に歩幅を合わせて高め合っていくというポジティブさが眩しくもシンパシーを強く感じます。
子供向けということもありキャラクターに癖があって見慣れない方もいるとは思いますが(笑)、僕は結構元気もらってます。
先日も、仮面ライダーの映画と一緒にアイカツ!の映画を観て“素敵な明日”を迎えたところです。
さて、この貰った元気で来年に向かっていくわけですが…。
2015年はいわゆる演劇作品への出演は減らします…。今は声優・中澤まさともを磨こうと思っていますので。
ただ声優業に関連するイベントやライブには月に一日は参戦したい心持です。
実はもうすでに決まっていることもいくつかあったりして…そこは情報をお待ちください~。憶測や期待で胸が高鳴りすぎて動悸を起こさないよう健康には気を付けてくださいね。
出演作品のお仕事でのイベントはモリモリやります。
大きい催しとしては10月末~11月頭にTARHS Entertainmentさんからお借りした作品『THE FOOL』のリーディングライブをやります。こっちはProjectHermitの企画となります。気合い入れてやっていくのでよろしくお願いしますね。
来年は何が待っているかな。
どこへでも行けたらいいな。
このコラムとしては、また来年…って感じですよね。
良いお年を。