誕生日」タグアーカイブ

幸せだけど、まだまだ。いつも自分のいる場所を知っておくこと

中澤まさとも『人生のパクが早上がりでもさ!』09

2015年2月14日、誕生日を迎えました。
これを書いている今も色んな方からお祝いいただいており、本当にうれしいです。
一年一年を積み重ねて、有り難いことに少しずつ行きたいところ、出会いたい人たち・作品たち、やりたいことを順序よくやれている気がします。ここに至るまでのブランクはありますが、めげずに腐らずに、ある意味ひたむき、ある意味意固地に続けてきた甲斐があるというものです。

今の自分を客観的に見て、非常に恵まれていると思います。
須らく良き縁が巡り、頂けているものなのだと肝に銘じてお仕事をさせていただいています。
もちろん、まだまだ行きたいところや出会いたい人たち・作品たち、やりたいことは自分のはるか頭上の空にちらちらと星のように瞬いています。
それが流星になってこぼれた時、その星を掴めるか、ほうきの煌めきにしがみつけるか…。去年もそうでしたが、今年も丁寧にお仕事をする年なのだと肝に銘じております。

それから、今年の目標の一つは【収録の丁寧さに速度と正確さを加えること】。
ご存知の方も多いと思いますが(とは言え知らなくても別に何でもないことですが)、ゲームや一部のドラマCDでは声優一人での収録が主になります。
独りで収録するものですから、自分がセリフを喋って「うーん…違うな」と思ったら、「すみませんテイク2お願いします」と同じセリフを言いなおすこと(自分リテイクと言ったりします)が一応可能で、僕は収録の時にディレクション側からのリテイクとは別に自分なりの良質を求めて言いなおすことがあったり、お願いしたりするわけです。
…あ、でもディレクター側からOKを頂いたセリフに対して「自分が納得いかないから」というだけで物言いを出すのは、まあ、よろしくないので、きっちりと思っていることを相談したり、ディレクション側を信じて演じきったりと現場の中での判断の仕方も色々ありますが。
それから、自分のセリフを一言ずつデータとして分ける作業を音響さんがしてくださるのを考えると……音の編集に関しては、僕も過去に少量ながら経験したことがあるのですが…あれはなかなか時間がかかる作業です。演者が二回言いなおすだけで、チェック量は二倍になるわけです。その数が増えたり、どれがOKテイクなのか判別したり、あっちにあったりこっちにあったりする修正箇所を探したり…波形で何となく見分けがつくとはいえ、たくさんあればあるだけ大変になるわけでして…。
自分のできる範囲で質を高めるのは好いことだと思ってやっていますが、自分だけ良くてもしょうがない。
ディレクターさんや、プロデューサーさんや、音響さんのためにも一発の質を高めていかないとと思う次第です。そのためにも収録前にどれだけ読み込めるか、自分の思う通りの音を出せるようにするか…。日々鍛錬です。より先の自分をイメージして進んでいきます。

なんだか話は逸れました。というか、せっかくの誕生日なのに「真面目か!」みたいな感じになりましたね。うーん…。
元の性格もありますが、この数年はこんな感じのことばかり考えていて、なにも気にせず浮かれて遊ぶことがなかなかないようです。どうやら、油断してまたチャンスをこぼし落とすのを恐れているようです。
でも、皆さんにわっとお祝いしていただいて、胸が暖かくて拳が熱くて、本当にありがたくて…だからひとまずもっと頑張ろうと思います。
行けるだけ前に進んで、それでたまにステージ企画やイベントなどで皆さんの前に立ってしっかりごあいさつできたらなと。
なのでバタバタしますが今歳もよろしくお願いします。
皆さんにも≪ハッピーバレンタイン♪≫届きますように!