追分だんご本舗」タグアーカイブ

追分だんご本舗

『ひらいまさゆきの「あんこに想いを廻らせる。」』07

ども、あんこ大好き!平居正行です。

今回の「あんこに想いを廻らせる」は、新宿三丁目駅の近くに本店のある、追分だんご本舗さんに行って参りました!
追分だんご本舗
都会のビル群の中に、そこだけ和の雰囲気をまとっているような印象を受ける追分だんご本舗さん。
休日の新宿ということもあって、大変な混雑具合の店頭。。繁盛しております。うへぇ~!
DSC_0788
ずらりと並んだいろんな味のだんごの数々。他にも、いちご大福やあんみつだったりも並んでいたり。
IMG_20141213_212155
手前に置いてある真っ赤なトレイを持って、お目当てのだんごをチョイスしていくスタイルなのです。
ぱたぱたと好みのだんごを選んで、お買いあげ~。
店の奥には、だんごやあんみつ、きしめん等が食べられる甘味喫茶も併設されていたのだけれど、満席だったため泣く泣くあきらめて帰路につきます。。

IMG_20141213_212511
本日のだんごラインナップはこちら~!
右から、よもぎ(つぶあん)、抹茶あん、小倉あん。そしてあんこではありませんが、みたらし、のり巻きも気になったのでゲット。

それでは、順番にいっただっきま~す!
最初は小倉あん。もっちりとした白いだんごに小倉あんの相性はばっちり!
続いては抹茶あん。こちらも白いだんごで、抹茶の風味がしっかり味わえましたよ。
それからよもぎ。よもぎだんごの食感が好きなのです。そしてたっぷり乗ったあんことよもぎのコンビネーションも絶品です!
みたらしものり巻きも美味しかった。

余談になっちゃいますが、おいらが小さい頃、「だんご」というと、母親が生協で注文していた、三本で1パックになっているみたらしだんご(コンビニやスーパーなどでよく見かけるアレです)、もしくはピンク・白・緑の三色だんごでした。
おいらはどちらも好きで、生協の品物が家に届くと待ちきれずにいつも、一緒に届いた他の食品をかき分けかき分け、だんごを探し出していました。(笑)
しかし、あるときふと思ってしまったのです。
「みたらしだんごはだんごが四つ刺さってるのに、三色だんごは三つしか刺さってない!あと一個はどこいった?なぜ四色だんごじゃないんだ!」と。(笑)
かといって、あと一色、何色が足されるというのだ、小さい頃のおいら。。

実際、世の中のだんごは三つというイメージが大半を占めている。
かの有名なだんごの歌「だんご三兄弟」もそうだし、追分だんご本舗さんも三つでした。
でもそういえば反対に、5個とか6個刺さっているだんごも食べたことがある気がするし...何故?
おいらなりに解釈してみると、だんごの数は食べやすさなのかな、と。
串の根元にいくほどだんごは食べにくくなるし、みたらしやしょうゆ味はともかく、あんこが乗っていたりすると、5個も6個も刺さってると食べているうちにこぼれてしまうおそれがあるからなのでは...と、勝手に推測してみましたよ。
そんな、食べやすい和菓子・だんご。
そう考えると、手軽に食べられるだんごは、昔からずっと親しまれている日本独特のファーストフードなのかもしれないなぁ、と思いを馳せてみました。

はてさて、あんこコラムの第七回、今回おいらが想いを廻らせたあんこは「追分だんご本舗 の だんご」でした。

美味しいあんこは美味しいうちに、どうぞ本日中にお召し上がり下さい。
おしまい。
IMG_20141213_213233